シンガポールを拠点とする1982 Venturesが韓国の投資会社とパートナーシップを結ぶ

シンガポールを拠点とするベンチャーキャピタル企業、1982 Venturesが韓国の投資会社であるInfobank、C&Venture Partners、BTC Investmentと戦略的パートナーシップを結んだ。

 

このパートナーシップにより、韓国の投資会社3社が新たに東南アジア市場に進出する際には現地サポートが提供され、1982 Venturesには「韓国のスタートアップエコシステムにより適応する」ための現地サポートが提供されることになる。

 

C&Venture Partnersの代表取締役であるLee Moonkyu氏は1982 Venturesが東南アジアへの早期投資を牽引していると述べており、「我々が1982 Venturesを長期のベンチャーキャピタルファンドのパートナーとして選んだ決め手はそのフィンテックへの専門性である。」、とも述べている。

 

1982 Venturesの業務執行社員であるHerston Powers氏は「韓国の大手投資グループとパートナーシップを結ぶことで、東南アジア市場へのアクセスを提供し、我々の韓国市場への参入が実現可能となることを光栄に思っている。」と、述べた。

 

「より多くの韓国の投資家とベンチャー企業が東南アジアに大きな市場機会を見出すようになってきており、市場参入を支援するために1982 Venturesのようなパートナーを探している企業が増えてきている」と、付け加えた。