【中国】COVID-19状況報告及び対策一覧

最新状況(4月30時点

 

累計症例数:82,858名

累計死亡者数:4,633名

累計症例数:647名(上海)

累計死亡者数:7名(上海)

参照:

https://ncov.dxy.cn/ncovh5/view/pneumonia?scene=2&clicktime=1579579384&enterid=1579579384&from=singlemessage&isappinstalled=0

********************************************************************************************

 

移動制限措置

 

【空路移動の制限】

上海虹橋国際空港の国際線(香港、マカオ、台湾線含む)の受け入れを一時停止、

虹橋空港の国際線便は上海浦東国際空港に一本化しています。

 

********************************************************************************************

上海におけるCOVID-19対策状況

 

上海市内における、対応状況は以下のようになっています。

 

1)外出は、上海市では基本的に制限なく可能。住宅(小区)、オフィスビル、によっては通行証(随申码、ビル発行証)、検温が必要ですが、緩和傾向にあります。

 

2)サービス施設は、一部の施設を除き運営。

 

3)公共交通機関(バス、地下鉄、タクシー)は通常運行。

 

4)公共の場では原則マスク着用

 

********************************************************************************************

税務関連

 

【企業所得税関連の減税措置】

■一括損金算入

-防疫重点物資

  • 防疫重点物資…医療用防護服、隔離服、隔離マスク、防護効果のある医療用・民間用マスク、医療用ゴーグル、新型コロナウイルス検出キット、減圧救急車、消毒機、消毒用品、赤外線温度計、インテリジェント監視・検出システム、関連医療機器、アルコール・医薬品、その他重要な医療用品

 

  • その材料、関連する重要設備、防疫情報の通信機器など

 

  • 生活物資…1.テント、掛け布団、コットンコート、折りたたみベッドなどの救援物資 2.流行予防・流行抑制期における、食品、食用油、食塩、砂糖のほか、野菜、肉、卵、牛乳などの「野菜バスケット」商品、水産物、コンビニエンス食品、冷凍食品などの重要生活必需品 3、野菜苗、幼畜・家禽及び繁殖家畜・家禽、水生苗、飼料、肥料、種子、農薬、その他農業資材

参照:发改办财金〔2020〕145号

 

■損金算入方法

  • 《国家税务总局关于设备器具扣除有关企业所得税政策执行问题的公告》(2018年第46号)

の規定に従い、企業所得税申告時に申告書の「固定资产一次性扣除」に記載して申告を行

参照:国家税務総局公告2020年4号

 

■繰欠延長

【疫情の影響が大きい業種】

  • 交通運輸、飲食、宿泊業、旅行観光業の四大業種。

 

  • 詳細は「国民经济行业分类」(国家統計局)による(大分類53~60:交通運輸、61:宿泊業、62:飲食業、小分類7291:旅行会社及び関連サービス、7869:游览景区管理

 

【申請方法】

国会税務総局公告2020年4号

  • 2020年度の企業所得税年度申告の際に「欠損金の繰越年限延長政策適用に関する声明」(适用延长亏损结转年限政策声明)を記載し申請する。

 

【増値税】

2020年3月1日から5月31日まで、湖北省増値税小規模納税者に対して、3%の徴収率の課税販売収入を適用し、増値税を免除する。3%の前納率の増値税プロジェクトを適用し、増値税の前納を一時停止する。湖北省以外に、他の省、自治区、直轄市の増値税小規模納税者は3%の徴収率の課税販売収入を適用し、1%の徴収率で増値税を徴収する。3%の前納増値税項目を適用し、1%の前納率で増値税を前納する。

 

参照 财政部 税务总局关于支持个体工商户复工复业增值税政策的公告

http://www.chinatax.gov.cn/chinatax/n359/c5145324/content.html

 

********************************************************************************************

労務関連

 

【VISA申請について】

 

中国訪問について,15日以内の滞在であれば査証を免除する措置を全て一時的に停止する。

3月28日から,これまでに発行された有効な訪中査証及び居留許可証による外国人の入国を暫定的に停止する。今後新たに取得する査証での入国は可能。 (APECビジネス・トラベル・カードを有する外国人の入国も暫定的に停止する。外交,公務,礼遇,C(乗務員)の査証を有する者の入国は影響を受けない。)

 

参照:外務省

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

(4月1日時点)

 

【(給与・社保等)に関する施策(中央レベル)】

 

■給与

20208

  • 春節休暇延長(2月2日まで)後、2月3日からの期間(疫情防控期间)では復職できない場合、在

宅勤務が原則(通常の賃金が発生)

  • 在宅勤務ができない場合には、復職までの期間に対して
  1. 有給休暇や福利休暇などを優先的に充当する
  2. 復職不能期間が上記1の日数を超える場合には、1回の賃金支給周期内(通常一か月)は通

常の賃金を支払い、さらにこれを超える場合には生活費を支払う

 

参照:人力資源及び社会保障部

■保険料

(養老・失業・労災)

 

社会保険料

(医療)

医保发[2020]6号」

  • 各省・直轄市で2月から最大5か月分の企業負担分を半額徴収する(医療保険基金残高で6か月

分以上の支払いができる地域を対象)

 

参照:人社部发〔2020〕11号

 

■納付期限

猶予

  • 疫情の影響で経営に著しい困難が生じた企業は最大6か月まで企業負担分の納付の猶予申請が

可能、且つ滞納金を免除。

参照:人社部202011

 

■住宅積立金

  • 疫情影響ある企業は6月30日まで住宅積立金を納付猶予申請が可能

参照:建金〔202023

 

【労務に関する上海市の施策】

  • 企業負担軽減のための4つの施策を公布

リストラ率の条件を満たし、且つ2019年度の失業保険を適時に満額支払った企業に対し、2019

年度に納付した失業保険の50%を還付

社会保険基数調整を3か月遅らせる(沪人社办2020 44号文)

社会保険登記・支払の遅延を、疫情解除から最大3か月まで認める、且つ滞納金を免除

(沪人社办2020 44号文)

各区の地方教育附加専項資金の職業訓練補助の範囲内で、疫情期間中に実施したオンライ

ン職業訓練費用の95%を補助(沪人社办2020 44号文)

  • 医療保険基金の収支状況に基づき、医療保険待遇が低下しない前提で、2020年の医療保険企業

負担率を0.5%減免する

 

 

********************************************************************************************

今後の投資環境として

 

【マクロ経済について】

中国人民銀行によれば、元の成長ポテンシャルに戻りつつあると言及しています。

経済成長率は急速に回復し、今後3カ月間に大幅な改善が見込まれ、「第2四半期の経済指標は大幅に改善し、中国経済はかなり迅速に潜在的な生産水準に戻るだろう」と述べています。

 

実際に、上海の生活環境を鑑みても、市井の生活環境はマスク着用、通行証以外は普段と変わらない生活ができています。国外からの入国者の感染が問題視されていますが、コロナウイルスの影響はなくなりつつあります。

 

【国の支援について】

中央レベルで外資企業に対しては下記のように示しています。

  • 外資企業の正常な経営の回復支援
  • 外資の大型プロジェクトに対するサービス保障の強化
  • 投資誘致方法の最適化(ICT、プラットフォームの活用等)
  • 各地域の状況に応じた支援
  • ビジネス環境の改善(内資との公平性確保など)

 

地方レベル(上海市)では下記のように示しています。

  • 国有企業の不動産物件を賃貸し経営を行っている中小企業に対する2~3月の賃料減免(国有企

業に対する要求(沪国资委规划〔2020〕34号)→浙江省、広東省、北京市(減免額が異なる)などにも

同様の通知がある

  • 金融に関する援助施策26条(上海市金融局2020年3月9日)→金融機関に対する指示内容

 条件に合致する企業に対する貸付利率の上限設定、中小零細企業への積極的な貸付の実施

資金繰りが困難になった企業への返済期限の猶予、条件に合致する中小零細企業の担保費用の低減

  • 疫情の影響が大きい業種(前述)で2020年1月1日以前に設立し社会保険料を納付している企業

に対し、雇用維持支援として、従業員一人当たり800元の現金給付

 

【これからの予測】

コロナ先進国の中国では街並みだけをみると活気を取り戻しているようにも見えますが、次の見えない敵である景気との戦いは、これからが本番です。中国の市場が魅力的なのは今も昔も変わりません。

コロナウイルスで落ち込んだ景気である今こそ付加価値のあるサービス、モノを中国で発信することこそが重要だと確信している次第です。

********************************************

 

Tokyo Consulting Firm Co., Ltd. Vietnam

担当: 総経理 執行 一希 (Jikko Kazuki)

Mobile : 021-80270659
Mail : tcf_shanghai@tokyoconsultinggroup.com

 

コメントを残す